《とりくみカレンダー》
2022年12月

23日(金)

◆12月の大阪安保23定例宣伝行動  
◆日時:12月23日(金)12:00~ 淀屋橋市役所前
◆ご参加お願いいたします。

◆安保中央実行委員会「メールニュース」

《木更津》「オスプレイは構造的欠陥機」 ~陸自2機追加配備~住民の会が市・防衛省に要請行動  ◆《政府の「国力としての防衛力を総合的に考える有識者会議」報告書について東森英男事務局長が談話》ー「憲法9条を蹂躙し、軍事大国への転換をはかることは許されない政府・有識者会議の報告書について」ー(談話) 2022.11.25 №63



《安保中央・新宿宣伝》沖縄をはじめ日本が戦場になる危険―「戦争準備」への大軍拡に反対 ー辺野古新基地工事は中止を  ◆原子力空母いらない!横須賀集会ー軍事費削って国民生活にまわせ―横須賀市ヴェルニー公園で安保中央、安保神奈川、三浦半島阻止連の主催で開催  2022.11.22 №62



《11・13 東京大集会》横田基地にオスプレイはいらない ー日本から全機撤去 岸田大軍拡に反対  ◆《PFAS問題》東京・多摩地域で大規模血液検査~横田基地への立ち入り調査を~地下水に染み出る有毒物質か  2022.11.14 №61



◆安保中央実行委員会「メールニュース」

《安保中央常任幹事会オンライン兼》11/9―“岸田大軍拡”に反対運動強化 ー26・27日の平和大会、30日の軍拡・改憲反対集会の成功を  ◆《与那国島》11月の日米演習(キーン・ソード23)陸自の戦闘車 公道で訓練計画~台湾有事を想定住民に不安  2022.11.10 №60



《日本平和大会プレ企画》全国 学習交流のつどいーオスプレイは配備撤回を ー国会請願署名を広げよう!  ◆《署名》辺野古新基地中止」「 オスプレイ配備撤回」~11月28日必着、30日国会提出  2022.11.2 №59



《2022年日本平和大会プレ企画》全国学習と交流のつどいー危険なオスプレイは配備撤回を ーYouTube 配信11月1日視聴できます  ◆《千葉・木更津》住民の会-定例の監視行動~V22と民間機の接触が不安~市に要望書を提出、近日中に懇談  2022.10.26 №58



《安保中央新宿宣伝》平和と暮らしが危ないー岸田政権の大軍拡に反対 ー辺野古新基地工事は中止を  ◆《厚木基地》在日米海軍司令官が謝罪~有害物質を流し続ける米軍~厚木基地に初の立ち入り調査  2022.10.21 №57



土地利用規制法が全面実施、区域案提示重大問題是正されず 施行に反対 ー安保中央など「共同行動」が内閣府要請  ◆《馬毛島新基地問題》ドキュメンタリー映画「島を守る」公開開始(Youtube公開) ~馬毛島新基地反対世論と運動の強化を 映画「島を守る」   URL https://youtu.be/2WEN3x19aws
 2022.10.17 №56



《安保中央常任幹事会オンライン兼(10/12)》岸田政権の大軍拡反対のとりくみを ー那覇市長選勝利へ全国支援強化 ◆《日本平和大会プレ企画》全国学習と交流のつ どい11月1日~危険なオスプレイは配備撤回 ユーチュ ーブ配信視聴できます 2022.10.13 №55



《署名》「辺野古新基地中止・普天間基地撤去」 国会請願署名を大きく広げよう ー11月末集約、12月上旬に提出 ◆防衛力強化の有識者会議初会合ー岸田自公政権の大軍拡許さないー敵基地攻撃能力は憲法違反 2022.10.6 №54

《全国からの支援活動のお願い》 那覇市長選 翁長雄治さん勝利を ー豊見城市長選 山川仁市長の再選を必ず ◆《安保北海道》オスプレイNO!緊急街宣ー北海道を戦争準備に使うなー道安保ニュースより(9月30日付) 2022.10.3 №53






◆日米安保条約発効60年 軍事同盟に代わる平和の枠組みを考える集い(6/10中央安保主催)

 今年2020年は、1960年6月に国民的な反対を無視した改定安保条約と日米地位協定の成立強行から60年の節目の年です。 安保条約のもとでの「日米同盟」の実態はこの60年間に大きく変貌し、米国とともに海外に乗り出していく侵略的な軍事同盟になろうとしています。そして、その動向と一体に「安倍9条改憲」が狙われています。 「コロナ後の世界」の展望を見据えつつ、今日の日米安保条約下の問題点を解明することで「安保の真実」を国民に明らかにする「集い」を開催し、安保廃棄に向けた世論構築の契機としたいと思います。(中央安保実行員会HPより  ユーチューブ2時間24分)

https://youtu.be/1MImV0n__AQ




◆「辺野古新基地建設の設計変更申請書を取り下げ、直ちに工事を中止し、その予算を国民のためにこそ使うことを求めます!(大阪安保破棄実行委員会)4/21 PDF ◆安倍内閣総理大臣あてに、4月21日付で手交しましました。


戦争準備は許さない!中部方面隊に
合同演習中止を求める要請行動

2022年11月11日

 11月10日(木)~19日(土)、日米共同統合演習(実動演習)「Keen Sword23」が行われます。

  この共同演習は、自衛隊の陸・海・空各部隊に加えて各幕僚監部及び情報本部並びに自衛隊サイバー防衛隊から26,000人、艦艇20隻、航空機250機が参加し、アメリカのインド太平洋軍、陸・海・空軍・海兵隊・在日米軍並びに宇宙軍から10,000人、艦艇10隻、航空機120機と共にオーストラリア軍、カナダ軍、イギリス軍からも艦艇、航空機が参加するという、最大規模の演習です。

 この演習は、日米同盟の下、日米双方の装備品を使用した演習を行う中で、グレーゾーン事態から武力攻撃事態等における自衛隊の運用要領及び日米共同対処要領を演習し、自衛隊の即応性及び日米の相互運用性の向上を図ることを目的とされています。

 つまりは、中国をけん制することを念頭に置き、安保法制=戦争法の下、平時から有事に備えて一体化する米軍と自衛隊の抑止力・対処力を、より実践的な演習によって誇示しようとするものに他ならず、米海兵隊が進める島嶼作戦「遠征前方基地作戦」(EABO)を踏まえた演習です。

 徳之島では南西諸島で初めて日米のオスプレイが参加し、与那国島では米軍が陸上自衛隊の駐屯地を利用するほか、米海兵隊員を自衛隊のヘリコプターで輸送し、与那国空港から自衛隊の駐屯地まで16式機動戦闘車を公道で自走させようとしています。

 そればかりか、鹿児島港から沖縄の中城湾港に民間船舶を借り上げて自衛隊の部隊輸送をするなどが計画されています。

 このように、いま政府が国家安全保障戦略などの改定に向けて設置している「国力としての防衛力を総合的に考える有識者会議」において話し合われている「港や空港を有事の際に活用するルールづくり」にあたり、浜田防衛相が「自衛隊の輸送能力向上のため、自治体が管理する港湾を含めて訓練を行うことが必要」とする発言を先取りすることが、当たり前のように行われようとしています。

 「外交をやる上でも軍事力は必要だ」などと言いながら、何らまともな外交戦略を持たず、アメリカ言いなりに大軍拡ばかりに暴走する岸田自公政権とさらにそれを煽る維新などの動きを許さず、軍事費の大増額をやめて国民の安心・安全なくらしに回せの声を上げましょう。

陸上自衛隊中部方面隊に対して、「Keen Sword23」の中止を求める申し入れ行動

 11月7日に、近畿2府4県の安保破棄実行委員会と伊丹平和委員会、戦争する国づくりストップ!伊丹連絡会合同で、陸上自衛隊中部方面隊に対して、「Keen Sword23」の中止を求める申し入れ行動を行いました。

 司令業務室の担当者一人による門前での対応で、こちらの質問に対して「広報へ問い合わせてください」と、一切答えることをしませんでした。



改憲論議より国民生活守る対策を!
 《臨時国会開会日行動》

2022年10月12日

 10月3日にようやく臨時国会が開会されました。今まで、野党がずっと開会を要求してきたにもかかわらず、岸田政権はなかなかそれにこたえようとしてきませんでした。安倍元首相の国葬を、市民の多数が反対する中、強行開催したあとの開会です。

 臨時国会開会に際して、国民の声をしっかり反映させる国会運営を求めて、国民大運動大阪実行委員会、憲法改悪阻止大阪府各界連絡協議会、安保破棄・諸要求貫徹大阪実行委員会共同で、開会日宣伝行動を天満橋駅前で行いました。

 大阪憲法会議、民法協、大阪民医連、新婦人、大阪安保、大阪労連からの弁士が、国民世論を無視して強行した安倍元首相の国葬の問題や、統一協会癒着問題、国民生活を無視しての大軍拡の問題などについて道行く人たちに訴えかけました。

 約20人の参加で、ポテッカーや横断幕をもってのスタンディングとビラ配布を行いました。




◆「辺野古新基地建設反対の『民意』は1ミリもぶれていない! (クリックで本文表示)


◆「辺野古新基地建設NO」はゆるぎない (クリックで本文表示)

◆地方自治を守り、「戦争する国づくり」にストップを! (クリックで本文表示)

◆民主主義を問う (クリックで本文表示)

◆戦争だけは、絶対あかん! (クリックで本文表示)

◆安保の真実」を広げ、共闘をつくろう (クリックで本文表示)

◆日本国憲法こそー たたかいの原点に (クリックで本文表示)

◆《紹介》辺野古のたたかいー 7年間の記録がDVDに (クリックで本文表示)

◆侵略国とならないために (クリックで本文表示)

◆ロシアのウクライナ侵略に抗議し、即時撤退を求める(声明) (クリックで本文表示)

◆沖縄返還50年ー従属的軍事同盟からの脱却をめざそう! (クリックで本文表示)






 
《新着情報・よびかけ》

◆安保破棄ニュース547号(2022.11.11)PDF

■戦争準備は許さない!
◆アメリカ言いなりに大軍拡ばかりに暴走する岸田自公政権とさらにそれを煽る維新などの動きを許さず、軍事費の大増額をやめて国民の安心・安全なくらしに回せの声を上げましょう。
■陸上自衛隊中部方面隊に対して、「Keen Sword23」の中止を求める申し入れ行動
◆11月7日に、近畿2府4県の安保破棄実行委員会と伊丹平和委員会、戦争する国づくりストップ!伊丹連絡会合同で申し入れ行動
■10月の「23宣伝行動」
10月21日の12時から淀屋橋で第408目の23行動

■沖縄の 「アイデンティティ」に学ぼう
◆「オール沖縄」は、単に保革を超えた政治団体などではなく、「平和を願い、沖縄のこの状況を認めていない」という、かつての「建議書」、そして「建白書」に込められた沖縄県民の「アイデンティティ」の塊です

■近畿安保合同連続学習会第7弾(オンライン)10月22日(土)開催
◆石川康宏さん(日本平和委員会代表理事・神戸女学院大学名誉教授)を講師として「軍事費2倍化をめざす岸田政権とのたたかいと米軍と一体化する自衛隊の変貌」をテーマに学習。

■諸団体の取り組み、当面の予定など




◆《沖縄県知事選挙》玉城デニー知事再選~
辺野古新基地建設反対の『民意』は1ミリもぶれていない!(PDFファイル)


◆「辺野古新基地反対署名」をリニューアルしました。〔2022年1月18日 安保中央より〕PDF

◆「辺野古新基地反対署名」をリニューアルしました。〔2022年1月18日 安保中央より〕PDF

■新しい署名にご協力ください
◆ 安保破棄中央実行委員会は、署名「辺野古新基地建設工事の中止と普天間基地の無条件撤去を求める請願」をリニューアルしました。「いまこそ中止を!沖縄・辺野古新米軍基地建設」リーフとともに活用をお願いします。 上記PDFデーターから印刷してお使いください。大量注文の場合は、大阪安保までお問い合わせください。





《馬毛島基地(仮称)建設事業に係る環境影響評価方法書への意見書送付のとりくみ》について。中央安保メールニュース№11もご覧ください。
◆とりくみ内容(中央安保実行委員会の文書)
◆意見書参考例
(PDF 2ページ)

  ◎意見書のとりくみにて

  ◎意見書参考例




大阪安保ホームページへのQRコードです。スマフォなどにも一定ですが対応しておりますので、試してください。
 不具合などの内容やご要望などを連絡いただけるとありがたいです。


《6・23大阪のつどい「安保60年、従属的同盟からの脱却をめざして~コロナ禍を見据えて」小泉親司さん)》講演動画 by ユーチューブ


◆ https://youtu.be/caIovjF09X0

(小泉さん講演レジュメ PDF)